社員紹介

社員紹介
古石 花織

養護老人ホーム勤務

2017年入社

古石 花織

少しずつ無理なくステップアップできました。

続きを読む

大学で心理学を学び、新卒で入社。養護老人ホームでケアワーカーをしています。家族が介護関連の仕事をしていて身近な職業だったことから興味を持ち、施設見学会に参加したところ、職員と利用者の方々の距離が近く、温かい雰囲気を感じました。職員の方は私たちにも親切で、施設の特徴などをわかりやすく説明してもらえたのも印象深かったです。

入社して1ヶ月は介護技術や感染症などについて座学で勉強。少しずつ先輩のお手伝いをしながら現場に入ります。1日の仕事の流れを記すノートには、日々の疑問や不安、悩みごとを書けるようになっていて、先輩と交換日記をする気軽さでいろんな質問ができるので、とても助かっています。順序だてて仕事の幅が広がっていくので、未経験の方でも心配ないですよ。

やりがいはやっぱり利用者様から言われる御礼の言葉。大変なこともありますが、そんな時に言っていただく「ありがとう」の言葉は本当にうれしいもの。心にしみて、頑張る活力になります。

今後の目標は、目の前の仕事を着実にやり切ること。最近夜勤に入るようになったばかりなのでまだまだ不安はありますが、利用者様に安心してもらえる存在になれるよう努力中です。将来的には大学院で心理学関連の国家資格をとり、介護の現場でメンタル面のサポートをしていけたらいいなと考えています。

続きを読む

若山 真帆

デイサービス勤務

2014年入社

若山 真帆

笑顔を褒められ第一回目のMVP賞を受賞!

続きを読む

高校生の頃は、販売と介護どちらかの仕事に就きたいと考えていました。インターンシップで販売の仕事を経験したところ、なぜかしっくりこなくて。でも高校の課外活動で高齢者と触れ合ったとき、私はおじいさんおばあさんが好きだと再認識。今はデイサービスで利用者様の送迎、食事やレクリエーションのサポートを行っています。

ここは、一言でいうと職員同士の仲が良くて明るい職場。上司や先輩も親切です。以前、不安や悩みを自分の中にため込んでしまって、限界がきたときに上司に相談したのですが、やさしく助言をしてもらえました。「悩み事はその都度解決すれば、つらい思いをしなくていいんだよ」と言ってもらえたので、その後はため込むことなく相談できるようになりました。

今年から、当園でそのとき一番輝いている職員を表彰するMVP賞という取り組みがはじまりました。その第一回目の受賞者に選ばれたのが、なんと私で……。とても照れくさかったのですが、いつも笑顔でいることが選出理由だったようです。利用者様からも「すごいね」「私もその笑顔がいいなと思っていたよ」などたくさんうれしい言葉をかけてもらえて、頑張っていればどこかで誰かが見ていてくれるんだなと励みになりました。

そうはいっても、私自身はまだ自分の得意分野を見つけられていないと思っています。今後の目標として、何か自信を持って得意だと言えることを見つけたいですね。

続きを読む

李 恩淑

特別養護老人ホーム勤務

2013年入社

李 恩淑

働きやすい環境づくりに力を入れています。

続きを読む

韓国の貿易会社に11年勤めた後、来日して日本の大学で教員免許を取得。特別支援学校で教員として働きながら福祉の専門学校に通い社会福祉士の資格をとりました。日本に来ていろんなボランティアに参加し、そのなかで、特に介護の現場に興味を持ち転職入社しました。

特別養護老人ホームで働きはじめて3年と少し。まったくの未経験だったので、最初は教科書に書いてあることと現実とのギャップに驚きました。人が100人いれば100通りの正解があるんですよね。試行錯誤したからこそ、利用者様との関わりで得られる喜びは大きい。自分の関わり方によって、利用者様が笑顔になったり、話しかけてくださったり、良い変化がみられることがやりがいにつながっています。

先日は複数人の部門長によって頑張っている職員を選出するMVP賞を受賞しました。夜勤明けでも笑顔で疲れた様子がないとのこと。いつも前向きで元気なことが良かったのかなと思っています。

介護の世界ではまだ経験が浅いですが、それなりの社会経験があるので働きやすい職場環境を作っていきたいという想いがあります。私たちが気持ちよく働けないと、いいサービスはできません。誰しも最初は不安や戸惑いがあると思います。でもそこにつまずかず、この仕事のやりがいを見つけてほしい。利用者様に寄り添うのと同じように、新人にも寄り添って、介護の現場の楽しさを伝えていきたいですね。

続きを読む